BMW 1シリーズ 116i アイドリングストップ 1オーナー HID ETC AUX接続

年式:2011/H23
走行距離:4.1万km
外装色:アルピンホワイト
内装色:ブラック
車検:2年付
低排出:-
修復歴:なし
中古車
排気量:1598cc
定員: 5名
全長×全幅×全高(cm): 433×176×144

★ディーラー車
★キセノン
★ETC
★ドライビング・パフォーマンス・コントロール
★アイドリングストップ
★ブレーキ・エネルギー回生システム
★プッシュスタート


BMW1シリーズは2004年9月から日本で発売を開始。以来、プレミアムコンパクトセグメントでは唯一の後輪駆動(FR)を採用する。5ドアハッチバック、2ドアコンバーチブルカブリオレ、2ドアクーペを設定。ハッチバックは、直列4気筒エンジンを搭載する「116i」、「120i」。カブリオレは、2L 直列4気筒エンジンを搭載する6速ATの「120iカブリオレ」。クーペは、306馬力を発揮するダイレクトインジェクション(直噴)付き、3L 直列6気筒パラレルツインターボエンジンを搭載の「135iクーペ」、170馬力の2L 直列4気筒エンジンを搭載し、6速ATを組み合わせた「120iクーペ」。135iクーペのみ、7速ダブル・クラッチ・トランスミッション(DCT)、もしくは6速MTが選べる。今回、ハッチバックがフルモデル・チェンジを行い、2代目となった。初代1シリーズは「116i」「120i」「130i」の3モデル構成だったが、新型1シリーズでは「116i」「120i」に加え、それぞれのモデルのベース車に専用のエクステリア/インテリア・パーツなどを採用することでデザインを差別化した、デザイン・ラインの「Sport(スポーツ)」「Style(スタイル)」を導入。Sportはよりスポーティさを、Styleはスタイリッシュさを強調したデザインに仕上げられている。いずれも新開発の直列4気筒DOHC 1.6Lツインスクロール・ターボ・エンジンを搭載するが、116iは最高出力100kW(136PS)/4400rpm-6450rpm、最大トルク220Nm(22.4kgm)/1350-4300rpmを、120iは125kW(170PS)/4800rpm-6450rpm、250Nm(25.5kgm)/1500-4500rpmと、異なる出力・トルク特性となっている。トランスミッションは1シリーズが属するCセグメントで初の8速ATを採用した。これにエンジン・オート・スタート/ストップ機能、ブレーキ・エネルギー回生システム、電動パワー・ステアリングなどを組み合わせ、116iでは最高出力を11%、最大トルクを38%高めつつ、燃費効率を24%改善。10・15モード燃費は17.6km/hを記録している。また、新たに「ECO PRO(エコ・プロ)モード」を設定したドライビング・パフォーマンス・コントロールを標準装備した。エコ・プロモードはエンジン・レスポンスやシフト・タイミングの最適化に加え、エアコン等を制御し、低燃費走行をサポートする。また、低燃費走行をするためのヒントや、効率向上による走行距離の延長についての情報を、コントロール・ディスプレイやメーター・パネル内に表示させることが可能になっている。全車右ハンドル設定。

CarPalaceTARO`S 新小岩店 / 中古車太郎
ショップ名
CarPalaceTARO`S 新小岩店 / 中古車太郎
住所
東京都葛飾区東新小岩2-12-6
電話番号
FAX番号
03-5698-3916
営業時間
9:30〜19:00
定休日
火曜日(祝・祭日は営業)
ホームページ